福祉施設のオーナー様 まごころを込めた福祉住環境整備のご提案と施工

 

福祉施設の皆様へ

将来、歳を重ねても安心して暮らせるサポートを致します。

人はだれでも安心して暮らしたいと願っています。けれどだれでもゆく末は歳を重ね身の廻りの動きに不自由を覚えるようになります。

いつかその様な時期を迎えても従来通り安心して暮らせるようにする為に、木曽建材工業は将来あわてない為に、歳を重ねても安心して暮らせるサポートを致します。

ご高齢の方・家族・介助者を配慮した新しい水まわり商品

 

ユニットバス

■ ユニットバス

三枚引き戸・入口のバリアフリー・・・・開口部が広く車いすの出入りもラクに行えます。

換気暖房乾燥機・・・・温度差を無くすことにより脳梗塞などの病気を防ぎます。またカビ対策にも優れています。

 

洗面

■ 洗面

使いやす高さにレバーで自由に調整ができます。
お子様や大人の人、車いすのままでも使用可能だから家族みんなに使いやすく、うれしい洗面台です。

■ 操作レバーで自由に昇降します。

身長110cm位のお子様が立って洗面・洗顔しやすい約660mm

身長180cm位の大人の人も腰に負担がかからない、約810mm

車いすのままでもラクに使える、660〜760mm

 

洗面

■ トイレ
  トイレアームレスト(便座固定タイプ)

便座に固定して取り付ける背もたれ付きの手すりです。アームレストは「はね上げ式」なので、介助の際じゃまになりません。

■ トイレ
  トイレリフト

便座が上下し立ち座りがラクにできるので、ひとりでも安心してトイレに行けます。ひじ掛け、背もたれがあるとラクです。

便座への立ち座りがつらい方は座面を高くする補高便座と手すりを組み合わせることで立ち座りしやすくなります。
さらに立ち座りの困難な方は、電動式の昇降便座(トイレリフト)を使用すると立ち座りがラクになります。

 平成27年4月 消防法改正について

275u未満の小規模福祉施設にも

スプリンクラー設備の設置が義務化。

消防法施行令消防予防第492号(平成25年12月27日)の改正により、

平成27年4月1日から小規模・大規模に関わらず、介助がなければ避難できない

高齢者・障害者が多く入居する施設のスプリンクラー設置が義務化されました。

既存建物に於いては平成30年3月末までに設置する必要があります。

木曽建材工業鰍ヘスプリンクラー設置工事を行います。

お気軽にお問い合わせ下さい。